[眉アートメイクが背中を押す力に]抗がん剤の副作用の影響


先週末から夏休みを頂いていました

ありがとうございました。

今年も去年同様、予定していたスケジュールが

大雨の影響で直前に変更になってしまいましたが

結果オーライで、めちゃくちゃ楽しんできました。

自宅から約2時間、8年前にキャンプに行った

本栖湖に宿泊〜

当時と違って

車のサイズがミニマムになりましたので

さすがにキャンプとは行きませんでしたが


ゆっくりと温泉に浸かりながら

サイクリングしたり森林浴したり

卓球で汗を流したり(かなり真剣にっ)

のんびり?過ごしてきました。


自宅にTVがないので、普段はTVを見ないのですが

ちょうど24時間テレビが放映されていて

見入ってしまいました…。


いろんな方の頑張る姿を拝見して感動したり

涙しながら、勇気をもらったり

かじりつくように見ていると

私が今まで関わらせて頂いた方々や

現在進行形で関わらせて頂いている

同じような思いをされている方々の

顔が次々に思い浮かんでくるのでした。


看護師になって約30年〜

そしてサロンの方も

オープンから18年も経ちますと

長ーく

お付き合いをさせて頂いている方が多く


お客様の中にも大きな病気が見つかったり

闘病生活を終えて、

今は元の生活に戻られている方

そして、肉体を脱ぎ捨てて

見守ってくださる方も出てきました。


治療中の肌荒れや、

手術跡のスキンケア

新しい形となった身体の変化への対応


全身の倦怠感を解消するマッサージや

リンパドレナージュ。

不眠に対してのヘッドマッサージなど


看護師としてさらに

セラピストとしての経験を活かして

お肌にまつわる事の全てに

サロンや診療所で

関わらせてもらっていて

光栄に思っています。


健康な時も

病院での治療を終えた後も

少しでも癒しを体験できるよう

これからも

お手伝いをさせて頂きます♡


さらに、ご存知の方も多いのですが

7年前からは

自宅で最期の時間を過ごされている方々にも

関わらせて頂いています。


そんな中で

癌を患っている方々の

抗がん剤になる脱毛や

手術によるボディイメージの変化などに対する

対応が増えてきました。


フィジカルな肌のケアだけではなく

変化に伴う不安や葛藤などの

心のケアにも寄り添わせて頂いています。


今年になって身につけた

医療眉アートメイクの技術は

サロンのお客様の

日々の暮らしを笑顔にしたいと思ったのが

きっかけですが、同時に

抗がん剤の副作用で悩んでいらっしゃる方の

背中を押す事に繋がると思って習得しました。


抗がん剤の後遺症で

未だ頭髪がなくウィッグをつけていて

眉毛もほぼほぼなく、

毎日描いているという方にもお会いして

値段も高いそうですが

なかなか良いものが手に入らなかったり

装着部に皮膚トラブルが発生して

長時間つけていられなかったり…


でも

自分には1分1秒がとても大切だからと

諦めずに探していたら

やっと自分に合うウィッグに出会う事ができて 朝の準備の短縮になったと話を聞いて

私も何かお役に立てないかなーって。


頑張っている人にいつも勇気をもらう私は

以前から私の中でヒソヒソと思っていた

思いを形に‼︎という事で

代表に相談してみる事に。


そして、今回承諾を得ました♡


このブログを見てくださっている方の中に

今まさに、

治療を受ける中で眉毛がない状況で

眉毛アートメイクをしたいと思っている方は

連絡ください。


慰めではなくて

今、体験している事を財産に変えて

これからの自分に自信を持って進むために

眉アートメイクが

背中を押す勇気に変えられるなら

お手伝いできます。

(この言い方は違うなー)

お手伝いさせてください。

1分1秒を自分らしく過ごすために

眉毛アートメイクで時間短縮を図りたい‼︎


眉毛を描くのに時間をかけるなら

他の方に使いたい‼︎と

思われている方は


眉アートメイクを診療所で10人対応して

1人の割合でお手伝いできる枠を設けられます

詳しくはメールでお問い合わせください♬


眉毛はその人の生命力を表すと言われています。


眉毛は腎と関係性があるので

生命力を示す腎の働きが

衰えると

眉毛は薄くなっていきます。


年齢とともに、

排泄の機能が落ちていくのと同時に

眉毛も薄くなっていったりします。


そして

抗がん剤の副作用で

頭髪だけではなく

眉毛も脱毛してしまう場合もあります。


それに対して

眉毛に勢いをつけることでも

人に元気に見えたり

若返りを図れることにも繋がります。


抗がん剤の治療を受けた後は

しばらく体調が優れずに

思うように日常を過ごせないことが

あるでしょう。


さらに脱毛した眉毛などや頭髪を見ることで

気分の落ち込みが大きい方もおられます。


そんな

生命力を示す眉毛が

しっかり描かれていることで

気持ちも上向きになると考えています

時間短縮にも大いに貢献できます。


眉毛アートメイクによる力は

皆さんの暮らしを取り戻す

大きな第1歩となっていくと真剣に思っています。

※抗がん剤治療後のアートメイクについては

主治医の先生に確認をお取りください。


さっお休みもらって

エネルギーチャージてきましたので

今週からまたお仕事に集中していきますよー(^^)

閲覧数:2回0件のコメント