[白玉点滴でシミにアプローチ]生きていると色々ありますね〜思わずシミジミ

更新日:8月7日


気になる両頬の色素沈着

IPLで目立つものは除去できたものの

モヤモヤとした、肝斑様の色素沈着に

対してもう少し結果を求めたい‼︎

そう言われて

白玉点滴を希望されて来院された40代の女性。

点滴をしている間、ずっとそばにいて話をしていました。


話の中では、

IPLが気になっていたものの

ちょっと敷居が高く感じていたと言うこと。


以前、体調が悪くなった経験の話

ある出来事から、ちょっとの物音が気になったり、

身体の緊張を緩めてくださいと整体師さんに何度も

言われてしまうと言った話やプライベートのお話まで。


人間40年以上も生きていると

色々ありますねーとお互い見つめあって笑っちゃいました。

厳しい経験も乗り越えてきたからこそ

いろんな人の痛みも分かるようになっていくのだと

そんなことも話をすることに。


それでも、今というこの瞬間は

苦い経験も、楽しい経験も辛かった思い出も、嬉しかった思い出も

全部体験したからこそあるわけで、ここに辿り着くには、どれも必要だったに

違いないわけで〜

できれば

今が一番‼︎と思って欲しい

一つ一つをクリアしないと、手に入らなかったこの瞬間が

一番と思えるものじゃなかったら切ないもん。

また色々と話してください

話すこと=離すこと持っててつまらないものは

沢山話すことで離していける‼︎そう思うのです。

今日は沢山離したから

明日の朝はきっと

輝きを増していると思う〜点滴の効果も相乗効果‼︎

やったね♡

次に会う時には

きっと頬のシミも

離していることを期待してまーす♪♪


またお会いできるその日まで

楽しみにしています。

閲覧数:0回0件のコメント