[アラフィフナース学生になる]統合医療における高等教育〜を受ける


このブログは診療所の看護師が投稿している ブログから診療所の患者様にも 共有したい内容を転記しています。 〜自然治癒力向上をサポート〜アラフィフナースが発信から こんばんは、

今日もこのブログに

辿り着いていただきありがとうございます(^^)

今日は皆さんに報告があります

まずはこちらをご覧ください▽▽

日本では高度の医療水準と医療技術をもちながら、

それが必ずしも国民の幸福度、

QOLやQOD(死の質)の向上につながっていません。

超高齢社会における医療費の増加は

国家の財政を圧迫していますが

解決の道は示されていません。

そこで、これらの社会課題の解決のために、

統合医療の導入、普及が各界から

望まれるようになりました。 統合医療の理念や定義に関しては、

一定のコンセンサスが得られていますが、

実際には、さまざまな考え方や使い方が存在します。

そこで、統合医療本来の理念に基づく

医学・医療の普及と実践のために、

本邦での統合医療の研究と臨床を担う

人材育成が急務であり、

大学院等の高等教育機関における

統合医療講座の設置が求められております。

当大学院講座は、日本が抱える社会課題を解決し、

国民の健康寿命延伸に貢献し、

健康長寿社会を実現するための研究と

実践に取り組むことを目的としています。

ある大学院の特別講座開講の

概要なんですが…

これ、私に

来いや〜学んだらええぞ〜と

言っているようで

何も考えずに願書を送ったものの

いや待て‼︎

そんな時間とお金がどこにあるんだ?

と思い留まり、一旦は引き下げてもらう。

で、3月の終わり

どうなったかなーなんて開いたHPに

追加募集の文字が…

受かってないのに

辞退するとかどうなの?と思い

再度連絡して

論文提出と面接を受けて

3月ギリギリ終わりに、入学する事が決まり

今、

本日の講座を受けての帰り道です。

そう、アラフィフナース

ここに来て、学生になる〜

小学生〜高校生の時に

勉強というものをしたことのない

私でしたから

今回の入学の話を両親にしたら

泣いて喜んでました…

「あのNAOちゃんが大学院に通うなんて」

ってちょっと違う気もしますが

高齢になった両親が喜んでいるので良しとして

とにかく、

しがみついて学んで行こうと思います。

周りには医者や歯科医、鍼灸師の先生や

看護師の皆様…

授業中にうんうんと頷く皆さんを横に

真剣にメモを取っている私…

でもでも分かっていないかもしれないけど

めちゃくちゃ楽しいです。

詳しくは、またおいおい報告していきますね

ということなので

週末以外は飲み会に誘わないでください(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

それでは皆さま、お休みなさいzzz



閲覧数:2回0件のコメント