top of page

[高濃度ビタミンC点滴]がんと向き合っている方へ私たちができる事

 

 

診療所のInstagramから

転記しています。

 

ビタミンCと言うと、

皆さんにはどんな印象がありますか。

 

レモンを想像する人もいれば

サプリメントを想像する人も

いたりするのでしょうか。

 

ビタミンCは私たちの身体にとって

必須の栄養素だと言うことは、

皆さん認識されていると思います。

 

ビタミンCを摂らないでいると

「壊血症」になると言うのも

頭の片隅にあるとおもいます。

 

さて、実際には

ビタミンCを摂る事で身体には

どのような変化があるのでしょうか。

 

《コラーゲンを増殖》

身体に必要なコラーゲンを

作り出すためには、

ビタミンCは必須となります。

お肌にもハリが出て効果を実感できます。

また、ビタミンC点滴などにより

コラーゲンが増えると

がん細胞の周りを囲い、

抑え込んだ形になるそうです。

 

《活性酸素を抑制》

疲れた時にはビタミンCを摂る

それは、

ビタミンCの抗酸化作用に期待している

からですが

この抗酸化作用は

抗がん剤の治療中に起こる

副作用の症状を

抗がん剤の効果を落とさずに

発揮する事が報告されています。

 

《免疫力を上げる》

お婆ちゃんが昔

風邪ひかないように

みかんをたくさん食べなさい‼︎と

言っていたのを思い出しました。

抗ウイルス作用のある

インターフェロンも増やすと

報告されていて

実際に臨床では肺炎の治療などに

効果を示しているそうです。

 

《炎症を鎮静》

ビタミンCには抗炎症作用が

あるとされているため

がん患者さんが感じる痛みの原因である

炎症を抑えて、痛みの軽減につながると

言われています。

 

今までは

美肌目的のために当院では

「高濃度ビタミンC点滴」の

メニューを設定してきましたが

 

身近な人のがん告知や

長年お付き合いさせて頂いている方の

抗がん剤治療中の苦痛をお聞きして

 

がんと向き合っている方々の

QOLの向上のために

私たちがお手伝いできる事がある‼︎

という事で準備を整えました。

 

まずは、診療所にお電話をください。

初診は医師の診察が必要となり

事前に確認したい事がありますので

その時にご予約を承ります。

 

詳しくはHPにもアップされたので

覗いてみてください。

https://www.kurashi-c.net/iv-therapy

 

皆さんの「暮らし」が

笑顔で過ごせますように。

↑↑↑転記はここまで

 

↓↓↓ここからは

このブログでの追加となります。

 

診療所の方のSNSには書かなかったけど

看護師からセラピストになって

18年目となると

それこそ、本当に多くの女性達の

お肌と向き合ってきました。

 

お肌と向き合ってきたということは

健康状態や心理面とも

向き合ってきたと言っても

大袈裟ではないと思うのですが

 

改めて、

女性って本当にすごい(((o(*゚▽゚*)o)))♡

今世、私が女性で

色んなことを体験してきて

なおさら、体感しているのですが

 

その中で、がんと診断される方が

本当に多くなってきました。

 

私個人の体感では

もはや「がん」という病気は

生活習慣病と言っても

良いのではと思うところがあって

 

不安とか、不幸にもがんになってしまった

とかいった感じではなく

今、生きている環境やら

生活スタイルの変化やら

個人では解決できない問題も含めて

 

その方が身を置いている

環境の中で、いかに順応?

適応?スルー‼︎していく事が

うまくできなくなった時に

身体に歪みとして「がん」という痕跡を残す

そんな風に思える事が最近特に、多いです。

 

それは、反対に言えば

どうして順応できなくて

どうして適応できなかったのか

そしてどうしてスルーする事ができないのか

そんなところに向き合っていくと

改善があるということも言えますよね。

 

さて、個人的な体感はここまでとして

 

今は、抗がん剤や放射線治療などの進歩により

がんの方の生存率も、上がってきていますが

それらの標準治療を受けても

思ったような効果が得られないとされた時

 

急に行き場を無くしてしまう…

そんな事を実感されている方もいらっしゃって

 

看護師として

何かお役に立てることはないか⁈

そんな事を考える性分でして

 

診療所のメニューにある

高濃度ビタミンC点滴について

院長と長い間、調べてきました。

 

そして、たどり着いた結果は

美容目的で使ってきた上質のビタミンC

(防腐剤が入っていないなどの品質面)

が、がんと向き合っている方の

QOLを高める事にお役に立てる事が分かり

もし、町田でとお探しの方がおられたら

お手伝いできます。と

お伝えしていく事にしました。

 

詳しくは、先生の診察時に

納得いくまで話をしてもらって

がんの治療中の方は、

主治医の許可をもらって頂いて

ご自身の意思で望まれる場合

私たちがお手伝いさせていただいています。

 

まわりくどい言い方が続いていますが

 

がんの治療中で高濃度ビタミンC点滴を

受ける場所を探していて

ここにたどり着いた方は

とにかく、ご本人が納得するところからの

スタートとなりますので、

まずはご相談ください。

 

がんと向き合っている方の

高濃度ビタミンC点滴療法については

くらしの診療所HPでも内容をご確認ください。

https://www.kurashi-c.net/iv-therapy

 

 

 

閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page